仏法寺跡に行ってきました。

極楽寺の末寺で新田義貞が鎌倉に攻め込んだ際には、その地勢から激戦地になったようです。

この平場に建っていたお堂は、江戸時代に極楽寺に移築したということです。

また、背後にある霊仙山というピークは、関東大震災でくずれるまで公園として整備されていて、北里柴三郎が師匠のコッホ博士が来日したときに案内したということで、それを記念して設置したという碑がブッシュの中に残っています。

跡地からは、坂ノ下から和賀江島までよく見ることができ清々しい気分で下山しました。

 

 

 

 

1 Comment to "仏法寺跡"

  1. It’s great to find sonoeme so on the ball

Leave a Comment

*